SEからコンサルタントに転職するには
SEからコンサルタントに転職するには
SEからコンサルタントに転職するには > アクセンチュアへ転職

アクセンチュアへ転職

アクセンチュアという会社でもコンサルタントの募集を行っていますし、多くの人がコンサルタントとして活躍しています。
大きく分けるとコンサルティング、デジタル、ストラテジー、オペレーションズ、テクノロジーに分類されます。
これだけの分野があれば、いろいろな職種の人もいるでしょうが、以前からSEとして働いていた人が、アクセンチュアのコンサルタントに転職することも可能です。

ただし、アクセンチュアのような大手企業の場合には、中途採用よりも新卒採用に力を入れている傾向にあります。
そのため、SEとして十分に経験を積んだ人も、コンサルタントとして別の企業で経験を積んだ人でも、そう簡単にアクセンチュアに転職できるというわけではありません。
しかし、現在では途中で辞めていく人が多くなっているので、どうしても欠員が出てしまう傾向にあるのです。
これはアクセンチュアに限らず、どこの企業であっても同じことが言えるでしょう。
欠員が出てしまえば、中途採用を行うしかないので、タイミングが合えば転職できる可能性は十分あります。

アクセンチュアはIT関連の業務が中心になっているので、SEから転職するのは比較的有利になるでしょう。
IT関連以外にも手がけている業務があるので、SE以外の職種からでもコンサルタントとして転職することは可能です。
アクセンチュアは日本の企業ではなく、アイルランドに本社を持つグローバル企業であり、国境や国家に捉われないという考えもあるので、問題解決を行うコンサルタントのような仕事は重宝される傾向にあります。
それが証拠にコンサル業として最初は出発しているので、現在でもコンサルティングの質が高くなっています。